スチールホイールからアルミホイールに交換すると、車体が軽量化されて燃費が良くなります。

カスタムカーの豆知識

 

カスタムカーは見た目や自己満足だけのものとは思っていませんか?
カスタムによっては、車を乗る上で様々なメリットが出る事もあります。

 

ここではカスタムカーに関する豆知識についてまとめました。

 

 

カスタムで燃費向上

スチールホイールからアルミホイールにした場合、車体が軽量化されて燃費が良くなります。駆動輪で車体の下部にあるホイールは、ちょっとした軽量化でも走りや燃費に大きな影響を与えます。

 

ほかにもマフラー交換をすると、排気効率が良くなってパワーと燃費が向上します。
エアロパーツも空気抵抗がよくなるので、高速走行時の安定性と燃費が改善されます。

 

このように見た目だけのように見えるカスタムでも、燃費が向上してエコにつながっている事が多数あります。

 

 

高級パーツは高く売れる

カスタムは予算が許すのであればなるべく高い最上級の部品を選ぶ事がオススメです。
高級パーツは使用していても価値が下がりにくいメリットがあります。

 

たとえばホイールや車高調サスペンションなどは、部品単体として売れば購入価格の5~7割くらいの値段が付くケースもよくあります

 

また、汎用性が高ければ車を代替えした時にも移植できるので長く使えます

 

安いパーツの場合はパーツ単体で売っても中古品だと価値が低くなります。
また、結果的に最初は安物を買ったけど、物足りなかうなって買いなおすといったケースも珍しくありません。

 

特に定番カスタムで汎用性が高いホイールは、多少無理してでも良いモノを買っておく事がオススメです。

 

 

オールペンは事故修復車扱いになる

事故修復車の定義は、損傷したメインフレームを溶接や牽引で修正作業することはもちろん、屋根を塗装した時点で事故修復車扱いになると定められています

 

たとえば、オールペンはアウトですが、ボンネットやドアのみをカスタムペイントした場合は、他の修復作業をしていなければ事故修復車扱いにはなりません。

 

このように屋根の塗装有無で車の価値が変わる事を覚えておきましょう。

 

最近では外装をド派手なカスタムにしたい場合はカスタムペイントではなくラッピングを活用する方が増えています。

 

ペイント系はもちろん、カスタムをする時は売却時の査定減点になるケースを認識して行うようにしましょう