車のカスタムの定番アイテムのホイールの選び方やポイントを紹介しています。

ホイール選びのポイント

車のカスタムで最も重要とも言えるのがホイールです。

ホイール

ホイールは車の足元とも言われていて、ホイールを変えるだけで車の印象を大きく変える事ができます。

 

ホイールは有名メーカーからノンブランドまで幅広い種類があり、選ぶのが難しい項目でもあります。

 

 

有名メーカーを選ぶ

ホイール選びでオススメなのが有名メーカーのホイールです。
デザインも無難なものが多く、メーカーのブランド力もあり、カスタム好きの人からは○○メーカーのホイールが付いているというだけで高く評価される事もあります。

 

ホイールの有名メーカーを一部紹介すると

 

  • BBS・・・ドイツのホイールメーカーで日本国内でも製造を行っています。ホイールの定番メーカーとして有名で、新車のオプション設定されている事もあります。
  •  

  • エンケイ・・・日本メーカーの最大手で、純正ホイールから社外ホイールまで幅広く手がけています。種類が多いのが特徴です。
  •  

  • レイズ・・・F1でも採用されるなど、社外ホイールメーカーの定番で人気も高いです
  •  

  • タナベ・・・「SSR」のホイールブランドが有名でスポーティーカスタムに強いです。
  •  

  • RSワタナベ・・・コアなファンが多い老舗ブランドです。
  •  

  • OZレーシング・・・スポーツ系カスタムで定番のホイールです。

 

 

ホイールのインチアップ

ホイールカスタムをするのであれば、インチアップをする事がオススメします。
純正ホイールよりも大きい径にして、タイヤをゴムの部分が薄い扁平タイヤにするのが一般的です。

 

ホイールをインチアップすると、より足元に注目度が高まるとともに、走りもタイヤのゴムの部分が少ない扁平タイヤとなる事で、ロールが少なくなりよりスポーティーな走りが可能となります。

 

 

進化した扁平タイヤ

近年車のパーツで大きく進化したのがタイヤの性能です。昔はホイールをインチアップすると、扁平タイヤの値段が高く性能が悪いというデメリットがありましたが、近年タイヤの性能が進化したので、多少のインチアップでしたらタイヤの値段も安く高い性能が期待できます。

 

最近ではVIPカーや高級ミニバン向けに20インチや22インチなどの大型ホイールもタイヤが進化して超扁平タイヤが可能となった事で登場してきました。

 

ホイールの外形を変える場合は、車高を下げないと、フェンダーに干渉したり、タイヤが外側にはみ出すケースもあります。

 

ホイールのインチアップをする際は販売店のスタッフに確認しながら選ぶようにすると良いでしょう。