カスタムの内容で査定価格が下がることもあるので、売却時のことを考えてカスタマイズしましょう。

カスタム車査定の金額は?

車のカスタムはお金がかかるものが多いですが、査定や買取価格への影響が気になる方もおおいはずです。

 

車を売却する際の査定金額や買取価格の影響は重要なポイントですよね

 

少し前まではカスタム車の価値というのは、純正のノーマル車よりも下がってしまうケースも多かったのですが、最近ではその傾向も変化しており、カスタムしたことによって査定価格が下がる事も少なくなってきました。

 

中古車を購入する人もカスタムなど付加価値がついたものを好む人も多くなり、需要が高い人気のカスタムをしている車は査定価格アップにつながるケースもあります

 

査定価格や買取価格があがりやすいカスタムはメーカー純正オプションやメーカーとタイアップしたメーカーやカーナビなどが多いです。

 

カーナビについては、高年式の車になればなるほど価値は高く5年以上前のカーナビについては、価値が下がりあまり影響をされないケースもあります。

 

 

エアロパーツやマフラーなどは、個性が強すぎるものはあまり好まれず、派手すぎるものは査定の価値が下がるケースもありますが、メーカー純正のエアロパーツやマフラーは人気が高いですが、後付でつけているものはあまり査定価格に影響がされず、エアロモデルなどのグレードの車のほうが高い人気となっており、査定価格が上がりやすい傾向があります。

⇒マフラー交換や排気系カスタムはこちら

 

 

グラフィック系は内容次第では高く評価されるケースもありますが、オールペンや屋根を塗装してしまうと、事故車扱いとみなされて価値が大きく下がってしまうケースもあります。

⇒ボディーカラーやグラフィックカスタムはこちら

 

車のカスタムは好みによって行うものですので、カスタム金額がそのまま査定価格や買取価格に影響されることはなかなかありませんが、売却時のことを考えたカスタムをするというのはとても大事です。